2011年9月4日湊朝市出店

朝市店1
この日は、台風12号が接近する予報でしたが、西日本を北上したため八戸は天気に恵まれました。
秋山代表夫妻です。
朝市店2
同じ日に、三沢米軍基地で航空祭がおこなわれていたため、先週に比べて人出は少な目でした。
朝市店3
焼き魚の為の炭火コンロが間に合わなかったので、ガスコンロて対応しました。
糠干しさばの試食のために焼いていたところ
焼いたさばがほしいとおっしゃるお客さまにも対応しました。
朝市ならではの、臨機応変、肩を張らない商売を体験できました。
朝市店4
朝市店5
朝市店6
その後、焼魚のにおいに誘われて、お客様に足をとめてもらえるようになりました。
さらに、ご近所のお店の方々から、応援していただき、
準備してきた商品をほぼ完売することができました。
みなさん、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

八戸湊朝市デビュー

八戸の館鼻岸壁で、毎週日曜日に開催している、
湊朝市にマルカネ商店としてデビューします。
9月4日の5時開店をめざして、準備中です。
どうぞみなさんよろしくお願いします。
販売品目は、さばのたたき
朝市さばたたき
そして、本邦初公開マルカネオリジナル糠干しさば
朝市糠干しさば
とても、おいしい焼き魚になります。
ぜひ、試食してください。そして皆さんの評価をお聞かせください。
糠干しさば8
糠干しさば9
その他にしめさばも販売しますので、よろしくお願いします。

しめさば(3枚入)

しめさば3枚パック
商品名:しめさば(そうざい)
規格:3枚(1枚約120g~140g)×6パック入
原材料名:さば、醸造酢、砂糖、食塩、還元水飴、発酵調味料、かつおエキス、魚介エキス、酵母エキス、昆布エキス
原料産地:八戸産
商品特長:食品添加物は、使用しておりません。お造り用に最適です。

しめさば(6枚入)

しめさば6枚パック
商品名:しめさば(そうざい)
規格:6枚入(約80g~100g)×6パック入
原材料名:さば、醸造酢、砂糖、食塩、還元水飴、発酵調味料、かつおエキス、魚介エキス、酵母エキス、昆布エキス
原料産地:八戸産
商品特長:食品添加物は使用しておりません。太巻き寿司の具として好評を得ております。

しめさばの製造工程

しめさば製造工程1
しめさばの製造工程を紹介します。
当社のしめさばは、現在、協力工場の若狭食品株式会社で製造しております。
上の写真は、さばの三枚卸し機です。担当してるのは、若狭社長です。
鯖の頭と尾をカットした後にこの機械にいれて3枚卸にします。
しめさば製造工程2
その後、内臓を取り除きます。
しめさば製造工程3
水洗いをした後に、青いバットに計量して、食塩水を加えて、24時間漬け込みます。
しめさば製造工程4
食塩水の漬け込みが終わった後に、今度は、調味酢に24時間漬けます。
漬け込みの時には、必ず中間で手返しを行います。
しめさば製造工程5
3日目に、いよいよ完成です。
みんなで、骨を取り、皮を剝き形を整えます。
しめさば製造工程6
重さ毎に、選別して、袋に入れて真空包装すれば出来上がりです。
その後、凍結して、箱に詰めて保管します。
以上で、簡単ですがしめさばの製造工程でした。

お取り寄せマルカネおいしいしめ鯖 お取り寄せはコチラから
お取り寄せなら八戸朝市さばのマルカネ ~しめ鯖~のお取り寄せ用ネット通販ページが開きます

しめさば(4枚入)

しめさば4枚パック
商品名:しめさば(そうざい)
規格:4枚入(1枚約100g~120g)×6パック入
原材料名:さば、醸造酢、砂糖、食塩、還元水飴、発酵調味料、かつおエキス、魚介エキス、酵母エキス、昆布エキス
原料産地:八戸産
商品特長:食品添加物は、使用しておりません。棒寿司に最適な大きさです。

しめさば(8枚入)

しめさば8枚パック
商品名:しめさば(そうざい)
規格:8枚入(1枚50g~80g)×6パック入
原材料:さば、醸造酢、砂糖、食塩、還元水飴、発酵調味料、かつおエキス、魚介エキス、酵母エキス、昆布エキス
原料産地:八戸産
商品特長:食品添加物は、使用しておりません。

八戸しめさばロールの作り方

八戸しめさばロール完成品大
いま、近所で話題の八戸しめさばロールを紹介します。しめさばを贅沢に使った太巻き寿司です。
準備するものは、約60g~80gのしめさば2枚
マルカネ販売のしめさば8枚パックが最適です。
しめさば8枚パック
今回、その他の具材は、卵焼き、きゅうり、大葉、紅ショウガを準備しました。
お好みで、椎茸、さくらでんぶなど自由でかまいません。
具材
まず、全形海苔を1枚と1/2海苔を1枚準備します。
たて巻き用に海苔を使います。
手順1
海苔幅1.5㎝に、結着用の酢飯を少々のせます。
結着用酢飯は、少な目に平らにします。
手順2
結着部分に1/2海苔をのせ合わせます。
酢飯が見えないように平らに合わせます。
手順3
海苔の重なった部分にしめさばを1枚乗せます。
しめさばは、海苔の湿りを防ぐ為にあらかじめキッチンペーパーなどで、水分を拭き取っておきます。
手順4
しめさばをもう一枚交互に重なるように乗せます。
サバは幅を取らない様に、交互に重ねます。
手順5
下部の部分に酢飯を約250g広げます。
下の部分1㎝を開けておきます。
手順6
広げた酢飯の中心部分に具材を並べます。
手順7
具材の部分だけ巻き込み、
残りは、転がすように巻き込みます。
手順8
巻き込んだらしっかり押さえて出来上がりです。
8巻切りが理想です。
手順9
 

会社概要

会社概要

平成26年7月1日現在

会社名
              合同会社マルカネ
本社所在地
              〒031-0823 青森県八戸市湊高台5丁目5番4号 (アクセス)
              電話 0178-32-0196(代表)  FAX 0178-32-0197
工場
              マルカネ新湊食品工場
              〒031-0811 青森県八戸市新湊二丁目14番17号 (アクセス)
代表社員
              秋山 兼男
設立
              平成23年7月6日
資本金
              500万円 (平成26年5月1日現在)
事業内容
              水産加工食品の製造・販売
主要得意先
              株式会社鯖や、株式会社丸大冷蔵、株式会社Aコープ北東北、
              株式会社中合三春屋店、株式会社さくら野百貨店、
              株式会社JR東日本青森商業開発
主要仕入先
              株式会社マエハマ、株式会社マルヌシ
主要取引銀行
              青い森信用金庫、青森銀行
組織体制
              営業部 (本社営業所、JR八戸駅前直売所「朝市屋」)
              製造部 (マルカネ新湊食品工場、マルカネキッチン)
              経営管理部
従業員
              正社員4名 フルタイマー8名 パートタイマー11名
              (平成26年7月1日現在)
沿革]     
              平成23年7月  資本金100万円にて合同会社マルカネ設立
              平成23年9月  八戸館鼻岸壁朝市に出店開始
              平成23年11月  本社(湊高台)に「マルカネキッチン」オープン
              平成24年10月  JR八戸駅前に直売所「朝市屋」オープン
              平成25年5月  八戸市新湊に「マルカネ新湊食品工場」稼働開始