サバ唐揚げと美味しい顔

美味しい顔  (2)
2012年9月2日、八戸湊朝市にて
3月18日からオヒョウのカマを使った、フィッシュ&チップスを朝市にて販売してきました。
ロンドンオリンピックにあわせて、ユニオンジャックのトレーを使いそれなりの反響がありました。
しかし、八戸朝市での販売とフィッシュ&チップスの知名度がそれほどでもなく、
試食販売が難しい事もあり、あまり販売数が伸びませんでした。
八戸朝市でファーストフード的なもので人気があるのが、塩手羽、チジミ、串もちなど
安価で手軽に食べられるも、朝市を散策しながら食べられる物が好まれているようです。
そこで、考えたのがサバの唐揚げです。
フィッシュ&チップスのリニューアル版です。
一口大の大きさにして、6ピース紙袋入り200円で8月から販売を開始しました。
味付けは、当社特製の焼きサバ寿司に使用している、焼きサバと同じですが、
衣に味がついているので、少し薄めにしました。
衣は、オヒョウのフィッシュ&チップスと同じにしました。
もちろん、食べやすい様に骨は全て取ってあります。
試食していただき、ほとんどの方に美味しいと評価していただいています。
年配の方から、お子様まで幅広い年代層で、お買い求めいただいています。
毎週数を増やして、今日は約50袋を販売出来ました。
美味しい顔  (1)
試食してもらった女の子が美味しいと言ってこんなポーズをしてくれました。
食べた瞬間は、もっと美味しい顔をしてくれまた。
その顔がとっても良かったので、写真を撮りたいから、もう一度美味しい顔をしてと
お願いして取った写真です。
朝市での販売は本当に商品開発の勉強になりますね。
/サバひろ
s-sabakara.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です