寿司宅配包装について

寿司in外箱
鯖寿司、焼き鯖寿司、サーモン寿司の宅配用のパッケージができました。
寿司の保管は、10℃以下では、低すぎます。もっとも悪いのが0℃~5℃です。
これは、低い温度でご飯が白蝋化を起こします。白蝋化とは、文字通りご飯が白い蝋燭のように、白く濁った色になり、まるで蝋燭を食べているようになります。
最も良いと言われる温度帯は、15℃~20℃と言われています。
この温度帯で宅配するために、宅配の温度帯を冷蔵(10℃以下)にして、その温度からご飯が冷えすぎないよう守る為に、保温の効果の高いパッケージにしています。
寿司が到着後は、暖かい部屋に1時間から2時間ぐらい放置してから食べた方がおいしくいただけます。
このパッケージにするまでに、何度もテストして決めました。
/さば男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です