blog_5598_main

魚嫌いを克服しよう!お子様におすすめの『鯖ふりかけ』

ついに来週北海道新幹線開通!青森でも盛り上がっています。
ですが津軽海峡を連絡船に乗り帰る方が減るのは、冬景色的には寂しさも感じます…。

今回は、お子様におすすめの新商品をご紹介します!

お子様におすすめの『鯖ふりかけ』

魚の臭みや骨のある身の食べにくさ・調理の手間など、様々な要因から“魚離れ”の進む現代。

特に子どもは「骨がある」「食べるのに時間がかかって面倒」「においが嫌い」など、魚離れが深刻で、中でも嫌いな魚の上位にサバ、サンマ、アジ、イワシなど、鮮度が落ちやすく小骨が多い魚を挙げています。(平成20年度 水産庁「水産白書」より)

そんな現状を変えるべく立ち上がったのが『さば太郎』と『さば次郎』です。

その2人の正体は、調理の手間も無く・手軽に鯖を味わえる『鯖ふりかけ』です!

塩糀が決め手。まろやかな塩気の『焼き鯖ふりかけ さば太郎』

田舎味噌の風味がどこか懐かしい『鯖味噌ふりかけ さば次郎』

ご飯にかけたり、おにぎりの具材として使用することで、お手軽に・美味しく・たくさん食べることができます。

鯖ふりかけをお子様におすすめする5つの理由

1.安心の無添加

子どもたちに栄養豊富な鯖をたくさん食べてもらいたい。

そのためには、安心して食べられる商品でなければいけません。

マルカネがおすすめする「焼き鯖ふりかけ さば太郎」と「鯖味噌ふりかけ さば次郎」は、化学調味料・保存料・着色料を使用していない、無添加のふりかけです。

大人の方はもちろん、お子様でも安心して召し上がることができます。

2.味よし・食感よし

マルカネの鯖ふりかけは比較的大きなほぐし身なので、ご飯と一緒に食べても鯖の味をしっかりと感じることができます。

適度な水分があり、しっとりとした味わいが美味しさを引き立てます。

また、弾力のある”肉感”も楽しめるので、食べごたえ十分。

育ち盛りのお子様にたくさん食べてもらうにはピッタリの鯖ふりかけです。

3.鯖の臭みなし

マルカネでは、鯖の独特な臭みの元となる「血合い」「皮」「中骨」を人の手で丁寧に取り除いているので、においを嫌っているお子様でも無理なく食べることができます。

しかも、焼き上げた後ではなく生の段階で身をほぐすことで、よりにおいが気にならなくなるよう工夫しています。

4.鯖を食べて元気な体

鯖は現代の食生活に不足しているEPAやDHAといった不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

不飽和脂肪酸は、摂取することで悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす一方で、善玉コレステロールを増やす働きがあるとされ、動脈硬化の予防、改善や脳卒中や高血圧などの生活習慣病から身体を守る働きがあるとされています。

5.食べ方自由自在

「焼き鯖ふりかけ さば太郎」と「鯖味噌ふりかけ さば次郎」は、その名の通りご飯にふりかけて召し上がれますが、他にも様々な楽しみ方があります。

おにぎりやお茶漬けなど、お米との組み合わせはもちろん、子どもが大好きなピザやサンドウィッチなどにもマッチします。



いろいろな料理に応用できるので、工夫次第で鯖をたくさん食べさせることができます。

シンプルな商品だからこそ鯖の美味しさを味わえるふりかけ。

是非お試しください!

☆鯖ふりかけについて詳しくはこちら
https://www.saba-marukane.com/feature/furikake/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です