blog_3843_main

ここにもあった!マルカネ商品は各地で販売中!

おかげさまで、マルカネ商品は皆様にご好評をいただいており、直営店だけでなく八戸市内や周辺地域のお店にも置いていただいています。

今回は営業スタッフが各地のお店へ商品をお届けする様子をご紹介します!

まずは商品の準備から

まずは、車に積む前に商品をパッケージに包んだりシールを貼ったりなど、商品の準備をします。

さば寿司は、本社直売所の「マルカネキッチン」で作られ、それをパッケージにつつみ、クーラーボックスへどんどん入れていきます。

普段は1日に約50本つくりますが、金曜日には約150本、多い日では約300本にもなります!

ブログ画像

ブログ画像

商品の準備ができたら、車へ積んでいきます。

ブログ画像

ブログ画像

さて、積み込みが終わったところで、いよいよ出発です!各地のお店へ、マルカネ自慢の商品をお届けしに行く旅が、今始まります!





と、その前に給油をしておきましょう。途中でガス欠となってしまっては元も子もありませんからね。

ブログ画像

各地のお店へお届け

配達先は日によって変わります。市内では八戸中心街の「三春屋」や郊外にある「ラピア」にもお届けしているのですが、今回は十和田市の「道の駅 とわだ」と三沢市の「ビードルプラザ」へお届けします。

【十和田市】道の駅 とわだ

十和田市は”十和田湖”や”奥入瀬渓流”などの有名な観光地がある街です。大量の玉ねぎとバラ肉を鉄板で豪快に焼く”十和田バラ焼き”も有名ですね。

道の駅とわだは国道4号十和田バイパスの南の入口に位置し、地域の特産物や農産物などが販売されているほか、レストランも設置されています。駐車場には217台の車を駐車でき、市内の方だけでなく観光客も訪れ、長距離ドライバーの休憩所としても機能しています。

ブログ画像

ブログ画像

ブログ画像

ブログ画像

正面入口から入ると、すぐ左にマルカネ商品の販売スペースが見えてきます。十和田市の道の駅にもかかわらず、八戸の企業であるマルカネの商品を置いていただけるのはとても嬉しいことです!たくさんの農産物が並べられている中に、魚介商品があるというギャップからか、訪れたお客様は珍しそうに見ていきます。

ブログ画像

おかげさまで、売れ行きも好調なので、感謝の気持ちも込めて丁寧に商品を並べていきます。

ブログ画像

ブログ画像

今年のB1グランプリは十和田での開催となります。観光にいらした方は、道の駅とわだにもぜひお立ち寄りいただき、マルカネの商品を食べてみてはいかがでしょうか!

道の駅 とわだ

路線名:国道4号
所在地:青森県十和田市大字伝法寺字平窪37-2
電話:0176-28-3790
営業時間:7:00~20:00(11月~3月/8:00~19:00)
休館日:年中無休
公式サイトはこちら

【三沢市】ビードルプラザ

三沢市には米軍基地があり、米軍兵士やその家族などが約1万人も住んでいる街です。あの寺山修司の故郷であり、彼の記念館は観光スポットとしても有名です。実は、先ほどご紹介した十和田のバラ焼きは三沢が発祥とされています。

ビードルプラザは、衣料品や食品などの専門店だけでなくゲームコーナーやドラッグストアを併設しているショッピングセンターです。

ブログ画像

マルカネ商品は、この中にある”ビードル産直市場”さんに置かせてもらっています。人気の「糠干し」シリーズや、ご飯にかけて美味しい「鯖フレーク」などをお買い求めいただけます。

ブログ画像

ブログ画像

また、こちらのお店でも道の駅同様、現地の野菜や果物などを販売しており、美味しそうなものばかりならんでいます。

ブログ画像

ブログ画像

ブログ画像

今回ご紹介した2つのお店以外にも様々なところでマルカネの商品が販売されています。そのご紹介はまた別の機会に。立ち寄ったお店でマルカネ商品がないか見つけてみてくださいね!

ビードルプラザ

所在地:青森県三沢市松園町3丁目10-1
電話:0176-53-3280
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休
公式サイトはこちら

おまけ

さて、本日の配達はこれで終了です。

ランチがまだだったので、会社へ戻る前に、営業スタッフが週に一度は訪れるという美味しいラーメン屋「エビスKEN」に立ち寄りましたよ。

店主自慢の”海老みそらーめん”は海老と味噌の味が見事にマッチしています!細麺に濃厚なスープが絡んでいて、本当に美味しいラーメンです!

ブログ画像

ブログ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です